投稿〜混浴温泉体験談

温泉旅行で体験した面白い体験談・画像を募集しています。投稿お願いいたします。

No.47 迷惑、変態男

投稿者:ぶんちゃん

埼玉の百穴温泉に妻を伴い初めて行った時のことです。ネットの混浴情報を見ていたら百穴温泉が近くにあることを知りました。記事には特別悪いことも書いてなくごく普通の温泉に思えましたので行ってみたのですが・・・・。建物は古く手を入れている様子も無く、玄関を入ると誰もいない。そのうち子供がばたばたと走り出してきてその後からその子供の母親らしい人が愛想も無く「2100円です。」と言うので支払い風呂は奥ですとのこと。「何なんだ、ここは」と思ったが気を取り直していざ温泉へ。

中には男性のみが7〜8人くらいいたのかな?女性はいませんでした。しかし妻にはタオルを胸に、腰に各1枚ずつ巻いて入らせましたので少しくらい見られても仕方ないとは思っていたのですが。そして静かに楽しく入浴をしました。

一度風呂から上り服を着て休憩所である大広間に行き弁当とビールを楽しんでいました。少し離れたところに風呂にいた30前後の若い男がいたので人と話すのが好きな私達は何の疑いも無くこっちに来ればと誘ったのです。男はすぐに嬉しそうにやってきました。「奥さん綺麗ですね」と、盛んに妻に話しかけていたのですがその時は変態だとは想像もできずに社交辞令と考えていました。話の中で何でいい若い者が昼間から温泉にいるんだと問うと「女性の裸目当て」だと白状しました。呆れて話をしているのも疲れるので風呂に入ろうと席を立つと「じゃ、僕も」と言って男も立ちました。「お前は誘ってないよ」と言ったものの風呂に入るのは自由ですから放っておきました。浴室内ではまた混浴です。

妻と二人先ほどのように入ろうと思ったら何故かあの男が妻の横にぴたりと来るんです。「側に来るなよ,あっちに行けよ」と言っても離れず間に私が割り込むと回り込んで覗くんです。私達はそう言う趣味は無いことも話したはずなのに。再度割り込んでさえぎって振り返ると今度は私の後ろから覗きこんでいるんです。さすがに腹が立ってきまして殴ろうかと思ったのですがせっかくの温泉で暴力沙汰も大人気無いので我慢して、結局妻は一番隅で私のガードしながらの入浴。男はタオルについている紐(タオルが落ちないように付けた物)を解こうとまでしました。

注意しても聞く耳持たない変態男と遭遇してしまい早々に風呂から上がりました。男が「もう出ちゃうんですか?」と言ったので「お前がいるから帰るんだよ」と言って帰ってきました。帰宅後あんなとこは二度と行きたくないねと話しました。