中宮温泉 親谷の湯

日帰り温泉・共同湯・温泉旅館 - 混浴温泉貸切温泉レポート

中宮温泉へのアクセス(自動車)

国道360号を白山スーパー林道に入り、その途中。看板有り。

宿の詳細・宿泊予約(旅行代理店国内旅行宿泊予約)

【中宮温泉 親谷の湯】レポート | 日帰り

混浴露天

岐阜県と石川県を跨ぐ白山スーパー林道の途中に、無料の露天風呂があると聞いて行ってみた。林道とはいえ全面舗装の整備された道路。スーパー林道の石川県側に親谷の湯はある。無料の露天風呂といっても、スーパー林道の通行料が3,500円もするので全然安く感じない。いやあ、ビックリした。

親谷の湯に行くには、林道沿いにある大きな駐車場から急な階段を谷へ向かって下り、川沿いの遊歩道を歩いて行かなければならない。階段があまりに急で谷も深そうなので、駐車場から覗き込みながら躊躇している老カップルが2〜3組。帰りのことを考えるとそりゃ躊躇するわ。階段から降りて遊歩道を行くと、途中に休憩広場まである。

10分位歩くと、滝が見えてきた。そして目の前に、ビキニの女性が…。一瞬、目が点に。どうやら風呂から上がった所だったみたい。

湯船を見てみると、川を挟んで流れる滝の目の前であった。これは絶景だ。しかし、風呂にも入らないただの滝見学者が結構いる。更衣室を探してみると、どうやら風呂横にある衝立だけの場所がそうらしい。通行人から丸見え。風呂上部の休憩所に女性用トイレがあるので、女性はそこで着替えるしかないだろう。

滝を見ながら入れる非常にいい気分の温泉なのだが、女性にはちょっと厳しい環境かも。

※白山スーパー林道は白山白川郷ホワイトロードに名称を変え、2015年度より通行料金が半額になります。普通車1,600円。

混浴難易度(上級
更衣室に問題はあるが、トイレで着替えれば何とかなる。見学者が多いので、タオル巻きで入るしかないだろう。見学だけで躊躇してしまい、入る女性は殆どいない。

駐車場から親谷の湯へ向かう階段入口。

親谷の湯が見えてきた。湯船の目の前には滝が流れている。

湯船の上部にある休憩施設。女性用トイレがある。

湯船の横にある脱衣所。遊歩道から丸見え。

湯温の調整の仕方が書いてあるが、かすれて見えない。

風呂に浸かりながら、こんな滝を眺めることが出来る。見学者が少なければ最高の入浴体験。

訪問時入浴状況   訪問日時|入浴者数

2000/9/中旬(平)晴
12:15-12:45
0-男1女1

中宮温泉 親谷の湯の基本データ

住所 石川県白山市中宮
電話番号 07619-5-5011
宿泊料金 --
外来入浴 夏季8:00〜19:00、冬期8:00〜18:00
脱衣所 男女共用
タオル巻き入浴 --
露天風呂 混浴-1
内風呂 --
駐車場 白山スーパー林道沿いに有り
WEBサイト 白山スーパー林道